コンシーラーを使ってシミやニキビをカバーしよう

ウーマン

目を大きく見せるコツ

メイク

まつげが長く太くなることで、顔や目の印象が大きく変わります。育毛美容液を使ってまつげを太く長く育てることができます。マスカラなどの化粧は、ゴシゴシこすらずにアイメイクリムーバーなどを使って優しく落としましょう。

詳細へ

メイクの厚塗りを防ぐなら

化粧する女性

肌の悩みをカバーする

メイクを行う目的としては、目を大きく見せたい、魅力ある唇にしたいなどそれぞれ違いがありますが、美しく仕上げるためには肌の美しさはとても大事となります。肌に悩みを抱えている人は多く、シミ、くすみ、ニキビ跡などはファンデーションだけではカバーが難しいものがあります。ファンデーションだけで欠点をカバーしようとするとどうしても厚塗りになり、ナチュラルに仕上げることはできません。ファンデーションの厚塗りを防ぐのであれば、コンシーラーも上手に活用していきましょう。コンシーラーは狭い部分に利用するファンデーションの一種で、カバー力が強く、ニキビ跡やシミなどの欠点をカバーするのにとても役立つものです。コンシーラーをうまく活用すればファンデーションが薄付きでもしっかり肌の悩みを解消できます。

悩みに合わせて選ぶ

コンシーラーは様々なタイプがあります。リキッドタイプ、パレットタイプ、スティックタイプなどがありますので、使いやすいタイプを選んでいきましょう。色合い、明るさも様々な種類がありますので、それぞれの肌の悩みに合うものを選ぶことが大事です。シミにはファンデーションよりやや暗い色が良いですし、くすみの改善には明るいハイライトタイプが合います。肌の赤味が気になる場合はグリーン系やイエロー系のコンシーラーが役立ってくれます。多くの量を塗るとその部分だけ目立ってしまいますので、塗るときは少量ずつを叩くようにつけ、まわりをぼかしておくとまわりの肌となじみやすくなります。なじませたあとはフェイスパウダーをつけておくとより自然に仕上げることができます。

貧毛症を治療する

目元

まつげの貧毛症改善として治療薬や外用薬が人気です。それを飲めばまつげを太くしたり長くすることが可能になるからです。外用薬を利用する方法なら、塗るだけなのでより手軽に改善を目指せます。

詳細へ

まつ毛を薬で増やす方法

瞳

まつげが少なく短い人はまつ毛貧毛症という症状である場合があり、病院で処方される薬剤で治療することができます。緑内障の点眼薬から生まれた薬で、医師の処方を受けて塗ることでまつ毛を増やしたり長くすることが出来ます。

詳細へ